2016-11-25

デジタル知が広げる文化財の可能性

DMC研究センターシンポジウム
-第6回 デジタル知の文化的普及と深化に 向けて-

場所:慶應義塾大学日吉キャンパス西別館1 DMC展示室

慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究センター(DMC研究センター)は、
昨年にひき続き、下記のようにシンポジウムを開催しました。

日 時:2016年11月22日(火)14:00 – 17:00 (研究交流会を除く)
会 場:慶應義塾大学日吉キャンパス西別館1
   
プログラム
13:00 開場・受付開始 技術展示開始(展示室)
14:00 挨拶(慶應義塾常任理事 長谷山彰)
14:05 挨拶(慶應義塾大学大学院文学研究科委員長・文学部教授・DMC研究センター所長 松田隆美)
14:10 講演「大学博物館が広げる文化財の可能性」
              (東京大学総合研究博物館インターメディアテク研究部門 寺田鮎美)
14:50 講演「文化財の可能性とは?—デジタル技術への期待—」
              (慶應義塾大学文学部教授・DMC研究センター研究員 安藤広道)
15:30 休憩
15:45 パネルディスカッション
「文化財の可能性を広げるデジタル知とは?」
              (寺田鮎美、安藤広道、金子晋丈、石川尋代、重野 寛)
17:00 パネルディスカッション終了 研究交流会準備
17:30 研究交流会
19:00 研究交流会終了