2017-11-24

コンテクストネットワーキングの分散型ミュージアムへの展開

DMC研究センターシンポジウム
-第7回 デジタル知の文化的普及と深化に向けて-

文化資源の間に存在するコンテクストを渡り歩きながら文化資源そのものを探究する
コンテクストネットワークの実現について考えるシンポジウムです。

場所:慶應義塾大学日吉キャンパス西別館1 DMC展示室

慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究センター(DMC研究センター)は、シンポジウムを開催しました。
パネルディスカッションでは、活発な意見交換が行われました。

プログラム
13:00 開場・受付開始 技術展示開始(展示室)
14:00 挨拶(慶應義塾常任理事 青山藤詞郎)
14:05 挨拶(DMC研究センター所長・理工学部教授 重野 寛)
14:10 講演「ミュージアムとコンテクスト」
              (慶應義塾大学アート・センター教授 渡部葉子)
14:50 講演「コンテクストネットワーキングを実現するCatalogue System」
          (慶應義塾大学理工学部専任講師・DMC研究センター研究員 金子晋丈)
15:30 休憩
15:45 パネルディスカッション
    「コンテクストネットワーキングが実現するミュージアム世界」
     齋藤 歩(京都大学総合博物館特定助教(研究資源アーカイブ系)/アーキビスト)
     渡部葉子(慶應義塾大学アート・センター教授)
     金子晋丈(慶應義塾大学DMC研究センター研究員・理工学部専任講師)
     本間 友(慶應義塾大学アート・センター所員・文学部非常勤講師)
     石川尋代(慶應義塾大学DMC研究センター特任講師)
モデレーター 松田隆美(慶應義塾大学DMC研究センター研究員・文学部教授)
                 
17:00 パネルディスカッション終了 研究交流会準備
17:30 研究交流会
19:00 研究交流会終了

参加者数 32名

青山常任理事
重野DMC研究センター所長
渡部アート・センター教授
金子DMC研究センター研究員
齋藤 歩氏(京都大学総合博物館特定助教)
本間アート・センター所員
石川DMC研究センター特任講師
モデレータ・パネリスト
パネルディスカッション